PR この記事にはアフィリエイトの広告を掲載しています。

果たしてKodak PIXPRO FZ55で長時間露光した写真はどうなのか?

カメラのあれこれ
バナナかむ
バナナかむ

今回は長時間露光をやってみたよ! 

そもそも長時間露光って知ってる??

シャッタースピードをおそーくすることで光を取り込める幻想的な写真が撮ることができる方法です。

僕はこの長時間露光の撮影が大好きです。

というのも初めてカメラを買って実家の愛知県から京都へ下道で帰る際に23号線にある四日市石油コンビナートに寄った時にこの綺麗な風景を撮りたい!と思ったのが始まり。

今回はKodak PIXPRO FZ55を使って長時間露光撮影してみましたので皆さんに共有してみたいです。

結論として、結構キツイ です。

\過去に記事に夜景の写真を載せてます、ぜひ読んでみてください。/

Kodak PIXPRO FZ55というコンテジ 作例あり
平成チックな写真が撮れる! ここ最近、コンテジブームが来てたりするんです!僕自身前にGRⅢというカメラを紹介していました 実際に今でも欲しい。でもね、、、RICOH GR III HDFってのが出るん...

長時間露光撮影してみた!

今回の撮影場所はもちろん四日市石油コンビナートです。東海3県で一番綺麗な夜景スポットです。

で、ただFZ55で撮りました〜。という内容だと面白くないと思ったので僕の愛用の

EOS R6とSIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artで撮った写真と比較という形です。

うん。圧倒的スペック差

画素数1635万画素
焦点距離
(35mm換算)
28 mm- 140 mm
F値F3.9 – F6.3
FZ55のスペック
画素数2010万画素
EOS R6のスペック
F値F2.8-F22
焦点距離
(35mm換算)
24mm-70mm
24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artのスペック
バナナかむ
バナナかむ

キヤノン公式サイトに記載があったんですが、サードパーティレンズだと物によるけど画素数下がるらしい。今回はJPEG撮ってだしでの比較です☆

まずはR6での撮影

僕は基本は少し暗めで撮っておいてレタッチで明るくするようにしてますのでやや暗めです。

次にFZ55

バナナかむ
バナナかむ

FZ55がR6に対して10秒遅くしています。光に過敏なのかフレア感が出てしまう。

あっ。今回三脚を使って撮影していますので画角は固定されています。

レタッチしたらなんとかなるか?とかも思ったりしたけど、これはレタッチしてみないとわからない。

でもこのスペックでこれが撮れると思うとまぁありかなと、、、

↑ちなみにこれはブラックミストno.5を使用して撮影した写真です。

ブラックミストはフィルターのことです。