PR この記事にはアフィリエイトの広告を掲載しています。

おすすめレンズキャップ

カメラのあれこれ

この記事にはアフィリエイトの広告を掲載しています。

みなさん、レンズキャップ使ってますか??

レンズキャップっていうのは

レンズのふたと言ってもいいでしょう。カメラを使わない時にキャップをつけておくと損傷のリスクを回避できます。フロントキャップとも言われます。

これよく紛失します。笑 僕は3回紛失しました。

レンズキャップをレンズに装着する時にもたつきますし、バックの中で外れたりしていたし

カメラを首にぶら下げて歩行した時に外れたりすることもあります。

まぁこれがフロントキャップが安いんですよ。700円くらいで購入できますので

無くしたら買えばいいかと思ってします。もう3,000円くらいキャップに課金しました。

そこでおすすめのフロントキャップを紹介します。

K&F Conceptから発売されています。磁気金属レンズキャップです!

この商品の特徴は磁石でレンズにパコって嵌めれるんです。

これどういう原理かと言いますと、上記の製品の付属にレンズ側にマグネットの輪っかをレンズに装着して外側のキャップを取り外しする感じです。

これなら歩行中のポロっと落ちる回数が減ります。0にはならないですが、、、

購入時に気をつけないといけないことは、フィルター径を確認して購入しないといけません。

レンズのフィルター径の確かめ方は、レンズに記載されています。

↑レンズ正面に記載がありますφ77mmとあります。これがフィルター系を表しています。

このここちゃんと確認してね。

↓こちらはNDフィルターも付いております。NDフィルターとは外部の光をカットすることができる

レンズのサングラス的なものです。

まとめて購入したい場合はこちらがおすすめです。

動画を撮られる方はNDがあるととっても便利です。

今回はおすすめフロントキャップを紹介しました。YouTubeとか見ていると外出中はフロントキャップも外して持っていくっていう強者もいましたが落下した場合とか考えるとキャップはつけて外出した方がいいです。

ぜひ購入の検討してみてください。